軽自動車の中ならタントエグゼが魅力的

Pagelist

タントエグゼは軽自動車ながら、クオリティの高い車種です。

タントエグゼはダイハツの大人気軽自動車車種です。
その人気の理由として、上質な室内空間、躍動的なフォルム、すぐれた低燃費の3つが挙げられます。
まずは室内空間ですが、とにかく広いことが特徴です。
全高が1385ミリと高くなっていますから、背の高い方でも頭上の空間に余裕ができます。
また、足元も広々としていますので、大人4人が乗っても窮屈にはなりません。それだけでなく、シートが上質でソファのようになっており、乗り心地もかなり良いことでしょう。シートアレンジも7種類あります。
大きな荷物を積むように工夫をすることができます。
また、ドアですが、90°開きになっていますので、荷物の積み下ろしも楽に出来ます。


そしてフォルムですが、軽自動車特有の安っぽさは微塵もありません。むしろ、洗練されたスタイルに仕上がっています。
かわいらしさとカッコ良さが一緒になったようなデザインです。
それから、人気の理由3つ目の、すぐれた低燃費についてです。
2WDの場合は、JC08モードで1リットルあたり25.0キロ、4WDでも24.0キロとなっています。
これは全高が高い車であることを考えれば、結構な低燃費です。
停車直前になると自動的にエンジンがストップする、エコアイドル機能もありますので、市街地走行においても燃料の節約ができます。
なお、2WD車は免税対象車でもあります。


このようにタントエグゼは軽自動車でありながら、かなり高いクオリティを持った車種です。

おすすめ情報